土日トータルでは過去最低の結果に…

ALO~HA! 昨日の宝塚記念はナカヤマフェスタが鮮やかな末脚で制しましたね。回収率重視の解析プログラムで上位に評価された馬は揃って着外に沈み、残念ながら上半期最後のGIを的中で飾ることはできませんでした。

先週はその他のレースについてもサッパリで、土日トータルの成績は、当ブログ開設以降で最低の回収率となってしまいました。以下の表がその詳細です。

0626-0627成績

特に馬連に関しては、直近の10日間で回収率が100%を超えたのは先々週の日曜だけとかなり不調ですが、実は過去にはもっと酷い状況の時もありました。2005年以降では、2006年12月9日~2007年1月20日まで12日間連続で、さらに2008年4月20日~6月7日までの14日間連続で、馬連回収率が赤字となっています。

精神衛生上、赤字はなるべく続かないで欲しいところですが、先週紹介した黒字率のデータのとおり、最終的には一定の回収率に落ち着きますので、短期間の成績で一喜一憂する必要はありません。

そう言えば、先週の記事で馬連なら24日分、三連複なら40日分の元手があればずっと買い続けられると書きましたが、これは石橋を叩いてもなかなか渡らないくらい慎重な考え方で、実際はもう少し少なくても問題ありません。黒字率のデータで示した各日数ごとの最低回収率をベースに考えると、1点100円の均等買いで最も赤字が膨らんだ場合、馬連は約10万円、三連複は約15万円の赤字となります。この時点でさらに8日間分の資金があれば、赤字は次第に減少していく計算ですから、ずっと買い続けることができるというわけです。

それでは、また明日。MAHALO!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑応援クリック、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

さすがに10万円の赤字覚悟とは普通の人では無理な話です。
買い続けて回収率を上げていったとしても その頃には誰も続けてられないんではないですかね?

馬券の赤字について

1日にどれくらい馬券を購入するかにもよりますが、各競馬場のメインレースを1000円ずつ買うだけで、平均的な競馬ファン(回収率75%)なら1年間で7万円前後の赤字になります。しかも、期待値を考慮せずに的中だけを目指して買い続けた場合、赤字は膨らむ一方で減ることはありません。

最大10万円の赤字と聞いて「とてもムリ」と思われるのは当然ですが、1日平均1000円しか負けない人でも1年間では10万円以上の赤字です。ところが、競馬ファンの多くは自分がそんなに負けているとは思っていません。以前に「人は自分に都合の良いことだけを記憶して、都合の悪いことはすぐに忘れる」という心理学者の話を聞いたことがありますが、競馬ファンもこれと同じで、的中した馬券のことはよく憶えていても、外した馬券のことはすぐに忘れてしまうからでしょうか。

回収率について

ビルさん…お疲れ様ですm(_ _)m

赤字とは言え、あれだけのレースを提供しての回収率ですから、とてつもない数値だと思いますo(^-^)o

そもそも、文句言われる筋合い無し!

質問なのですが…

重、不良等の適性等も、解析結果のファクターに含まれるのでしょうか?

良前提なのでしょうか?

差し支え無ければ教えて下さいm(_ _)m

Re: 回収率について

馬場状態を「良~やや重」と「重~不良」に分けた場合、2005年~先週までの比率は約8対1となります。一方、新馬戦と障害戦を除く同期間内のレースに出走した馬の平均出走経験は約11.5レース。つまり、確率的にはどの馬も重~不良馬場は1~2回しか経験していない計算になりますので、その結果で重馬場適正を判断するのは好ましくありません。さらにレース前日公開が基本ということもあって、解析結果はすべて良馬場を前提としています。

馬連BOXについて

いつもお世話になってます。全レースを4頭で買ってこの的中率と回収率は、凄すぎます。ところで、自分は馬連5点ではなくBOXの6点で買ってます。けっこう残りの1点で高配当が当たっているような気がするのですが、長い間買い続ければ結局同じような回収率になると思うのですが、そのへんどうなのでしょうか?出来ればでいいので教えてください。これからも長い間続けてください。全レース馬券を買うようになって週末が今まで以上に楽しみになりました。ありがとうございます。

Re: 馬連BOXについて

推奨馬券を5点にしたのは買い目を最小限に抑えるためで、▲-△の回収率が他に比べて低いわけではありません。特定の買い目の回収率を調べる際には馬連よりワイドのほうが分散が小さく参考になりますので、ここではワイドの成績をお伝えします。2005年~先週までに行なわれた16,820レースの買い目ごとの的中率と回収率は、以下のとおりです。

◎-○ 18.4% 106.5%
◎-▲ 15.4% 103.5%
◎-△ 12.4% 99.4%
○-▲ 12.5% 101.8%
○-△ 10.6% 98.3%
▲-△ 9.0% 103.5%
------------------
◎-× 10.5% 92.8%
○-× 8.9% 88.0%

ワイドで100%前後の回収率があれば、馬連ならほぼ確実に100%を超えますので、▲-△の馬連も買って損はありません。もし資金に余裕があるのであれば、今後も4頭ボックスで購入されることをオススメします。
プロフィール

ビル・ゲッツ

Author:ビル・ゲッツ
「軸馬評価理論-ORIGIN」へ
ようこそ!

最新記事
最新コメント
購入パターンについて
【軸馬評価理論-ORIGIN】の成績等を集計する際に使用している基準購入パターンは以下のとおりです。なお、印は回収率重視の評価(左側の印)が基準となります。

【馬連】
◎○、◎▲、◎△、◎×、◎☆、○▲、○△、○×、○☆、▲△
以上10点のうち、期待値ランクが「B以上+B以上」の組み合わせ

【三連複】
◎○▲△×の5頭BOX+◎○☆、◎▲☆、◎△☆、○▲☆、○△☆
以上15点のうち、期待値ランクが「B以上+B以上+C以上」の組み合わせ
先週までの成績
【軸馬評価理論-ORIGIN】
17/01/05~17/10/15

【馬連】
的中数:512R/2,236R
投票額:1,065,000円
配当額:1,154,170円
的中率:22.9%
回収率:108.4%

【三連複】
的中数:361R/2,188R
投票額:1,851,800円
配当額:2,124,340円
的中率:16.5%
回収率:114.7%

【馬連+三連複】
回収率:112.4%
収 支:+361,710円


【超・軸馬評価理論】
14/07/05~17/10/15

【馬連】
的中数:3,189R/10,002R
投票額:6,744,300円
配当額:6,788,320円
的中率:31.9%
回収率:100.7%

【三連複】
的中数:1,483R/10,002R
投票額:6,859,600円
配当額:6,610,730円
的中率:14.8%
回収率:96.4%

【馬連+三連複】
回収率:98.5%
収 支:-204,850円


【真・軸馬評価理論】
10/07/03~14/06/29

【馬連】
的中数:3,437R/12,258R
投票額:7,122,200円
配当額:7,028,920円
的中率:28.0%
回収率:98.7%

【三連複】
的中数:1,366R/12,258R
投票額:5,317,900円
配当額:5,483,310円
的中率:11.1%
回収率:103.1%

【馬連+三連複】
回収率:100.6%
収 支:+72,130円
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
メルマガのご案内
新馬戦・障害戦を除く全レースの推奨馬リストをレース前夜にお届けします。

購読する!
↑【軸馬評価理論-ORIGIN】

購読する!
↑【超・軸馬評価理論】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク