12月25日(日)のメインレース解析結果

MELE KALIKIMAKA! いろんなことがあった2011年でしたが、いよいよ今年最後のメインレース解析結果を発表します。

【中山10R 有馬記念】$$
◎-A 08 ローズキングダム(14%)…46.4倍
○-A 05 エイシンフラッシュ(18%)…28.8倍
▲○B 10 トーセンジョーダン(40%)…9.1倍
△◎B 01 ブエナビスタ(58%)…3.5倍
------------------------
××B 07 トゥザグローリー(20%)*…45.2倍
-▲C 09 オルフェーヴル(23%)…2.3倍
-△D 03 ヒルノダムール(20%)…30.2倍

【阪神11R 摩耶S】$$$
◎▲A 14 アイディンパワー(26%)
○△B 05 セイカプリコーン(26%)
▲×B 07 ピューター(24%)
△-B 15 フィールドシャイン(19%)
------------------------
×○B 11 スリーボストン(27%)
-◎D 16 アイアムルビー(35%)

【小倉11R 筥崎特別】$$
◎◎A 07 サトノパンサー(35%)
○○B 04 シルヴァーノ(24%)
▲▲B 05 メルヴェイユドール(19%)
△-B 02 シンボリカージナル(8%)
------------------------
×△C 11 カリスマミッキー(18%)

有馬記念の前日最終オッズを見ると、三冠馬オルフェーヴルが単勝2.3倍で1番人気、ブエナビスタは3.5倍で2番人気となっています。ブエナビスタは前走のジャパンカップで初めて2番人気に甘んじたわけですが、この時の相手は外国馬デインドリーム。引退レース、それも有馬記念で同じ日本馬に1番人気の座を譲るというのは、いかにも世代交代を思わせて少々寂しい気もしますが、オルフェーヴルには現役最強馬の称号をしっかりと受け継いでもらいたいところです。

ただ、UMAJIN.netのコラムにも書いたように、3歳時に有馬記念で好走したディープインパクトとシンボリクリスエスはともに連対確率1位で、期待値ランクもA評価でした。これに対してオルフェーヴルは連対確率3位で、期待値ランクもC評価ですから、両馬に比べると状況的にはやや厳しいと言わざるを得ません。

【中山11R ハッピーエンドP】$$$
◎-A 人気ブログランキングで発表
○◎A 02 レオパステル(48%)…4.7倍
▲-C 10 オクルス(18%)…9.6倍
△-C 11 スガノメダリスト(13%)…17.0倍
------------------------
××C 12 メジロツボネ(19%)*…12.4倍
-△C 09 ヤサカシャイニー(20%)…11.3倍
-○E 03 ウインバンディエラ(26%)…6.2倍
-▲E 01 オメガブルーライン(23%)…7.8倍

GI開催当日恒例、プレミアムレースの解析結果はご覧のとおり。発走までにかなり変動するとは思いますが、単勝馬券が160万円弱しか売れていない時点のオッズでは、1番人気のレオパステルですら4.7倍とかなり人気が割れています。連対確率48%(1位)の馬が単勝4倍以上ならお買い得です。

それでは、また。MAHALO!

人気ブログランキングへ
↑プレミアムレースの◎はこちらで発表しています。

コメント

非公開コメント

No title

昨日は回答ありがとうございます。

◎-A 08 ローズキングダム(14%)…46.4倍
××B 07 トゥザグローリー(20%)*…45.2倍

この%だとトゥザグローリーの方が
期待値も高いのでは?

これも気になりましたので。

タキオンさんへの回答です

期待値ランクも連対確率も過去数十万頭分のデータを元に、同じようなタイプの馬がどのような成績を残してきたかを解析した結果をそのまま示したものですが、それぞれは全くの別物とお考えください。期待値ランクの高低と連対確率の高低に相関関係はありません。

確かに単勝オッズに大きな違いがなければ、連対確率の高い馬のほうが期待値も高くなると思われるのは当然ですし、実際にそうした傾向がないわけではありませんが、全体的に見ると期待値AランクとBランクでは明らかにAランクのほうが回収率は高くなります。

今回の有馬記念ではたまたま×トゥザグローリーが好走、◎ローズキングダムは惨敗という結果に終わりましたが、長い目で見た場合に×の回収率が◎の回収率を上回ることは絶対にありません。

なるほど

ありがとうございます。

そうなると連対確率の高い馬の存在意義
というか掲示する意味がないと思うんですよね。

的中率をあげたいならば連対確率の高い馬よりも
優先的に次に期待値の高い馬の買い目を
増やせばいいわけですから。

Re: なるほど

タキオンさんの仰るとおり、馬券の収支を黒字にする上で連対確率は全く考慮しなくても良い不要なデータです。では、なぜそれをあえて掲示しているかと言うと、ひとつはデータ解析の精度を理解していただくため、もうひとつは連対確率が高いとわかっていても期待値ランクが低い馬は買わないという、真・軸馬評価理論の考え方を示すためです。

実際の回収率が理論上の期待値近辺に収束するには数千レースが必要ですので、期待値ランクの精度を示すには最低でも1年はかかります。しかし、連対確率は数百レースでほぼ理論上の数値に落ち着きますので、もっと短期間でデータ解析の精度を示すことができるというわけです。

以前から当ブログをご覧の方ならすでにご理解いただいていると思いますが、世の中には的中率を上げることが馬券の回収率を上げる近道だと考える方が多数派を占めています。しかし、的中率重視の解析を元に上位4頭BOX馬券を購入すれば馬連なら40%以上、三連複でも18%以上のレースで的中馬券を手にすることができますが、それでも回収率は100%を超えません。それを示すために、あえて必要のない連対確率を記載しているというわけです。

No title

ありがとうございました(*´ω`*)

納得できました。
これからも楽しみにしております。
プロフィール

ビル・ゲッツ

Author:ビル・ゲッツ
「軸馬評価理論-ORIGIN」へ
ようこそ!

最新記事
最新コメント
購入パターンについて
【軸馬評価理論-ORIGIN】の成績等を集計する際に使用している基準購入パターンは以下のとおりです。なお、印は回収率重視の評価(左側の印)が基準となります。

【馬連】
◎○、◎▲、◎△、◎×、◎☆、○▲、○△、○×、○☆、▲△
以上10点のうち、期待値ランクが「B以上+B以上」の組み合わせ

【三連複】
◎○▲△×の5頭BOX+◎○☆、◎▲☆、◎△☆、○▲☆、○△☆
以上15点のうち、期待値ランクが「B以上+B以上+C以上」の組み合わせ
先週までの成績
【軸馬評価理論-ORIGIN】
17/01/05~17/10/15

【馬連】
的中数:512R/2,236R
投票額:1,065,000円
配当額:1,154,170円
的中率:22.9%
回収率:108.4%

【三連複】
的中数:361R/2,188R
投票額:1,851,800円
配当額:2,124,340円
的中率:16.5%
回収率:114.7%

【馬連+三連複】
回収率:112.4%
収 支:+361,710円


【超・軸馬評価理論】
14/07/05~17/10/15

【馬連】
的中数:3,189R/10,002R
投票額:6,744,300円
配当額:6,788,320円
的中率:31.9%
回収率:100.7%

【三連複】
的中数:1,483R/10,002R
投票額:6,859,600円
配当額:6,610,730円
的中率:14.8%
回収率:96.4%

【馬連+三連複】
回収率:98.5%
収 支:-204,850円


【真・軸馬評価理論】
10/07/03~14/06/29

【馬連】
的中数:3,437R/12,258R
投票額:7,122,200円
配当額:7,028,920円
的中率:28.0%
回収率:98.7%

【三連複】
的中数:1,366R/12,258R
投票額:5,317,900円
配当額:5,483,310円
的中率:11.1%
回収率:103.1%

【馬連+三連複】
回収率:100.6%
収 支:+72,130円
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
メルマガのご案内
新馬戦・障害戦を除く全レースの推奨馬リストをレース前夜にお届けします。

購読する!
↑【軸馬評価理論-ORIGIN】

購読する!
↑【超・軸馬評価理論】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク