2月18日(日)のメインレース解析結果

ALO~HA! 【軸馬評価理論-ORIGIN】による2月18日(日)のメインレース解析結果をお伝えします。

【小倉11R 小倉大賞典】LV5
◎◎A 01 スズカデヴィアス(51%)
○▲A 02 ダノンメジャー(30%)
▲-A 05 サトノアリシア(22%)
△○B 13 トリオンフ(46%)
×△B 06 ダッシングブレイズ(26%)
☆×B 04 ストレンジクォーク(22%)

【京都11R 大和S】LV4
◎◎A 14 コウエイエンブレム(70%)
○○A 01 モンドクラッセ(41%)
▲▲A 15 メイソンジュニア(34%)
△△B 11 ラテンロック(26%)
××B 08 ナンチンノン(22%)
☆-B 04 ヒカリブランデー(14%)

【東京11R フェブラリーS】LV4
◎◎A 人気ブログランキングで発表
○○B 05 サウンドトゥルー(38%)
▲▲B 04 アウォーディー(30%)
△-B 06 インカンテーション(14%)
×-C 14 ゴールドドリーム(22%)
☆△D 16 サンライズノヴァ(30%)

日曜のメイン3鞍はご覧のとおり、いずれも波乱LV4以上と高配当決着も十分あり得る解析結果となりました。

ますはハンデ戦の【小倉大賞典】ですが、前日1番人気は単勝3.0倍のトリオンフ。回収率重視と的中率重視の両方でそのトリオンフを上回る評価を得たのが、前日5番人気(単勝9.9倍)のスズカデヴィアスです。人気的には伏兵扱いですが、軸馬として十分に期待できると思います。

一方、GI【フェブラリーS】の前日最終オッズではゴールドドリームが単勝2.6倍、テイエムジンソクが単勝3.3倍。この2頭がやや抜けており、サンライズノヴァ、ノンコノユメが10倍未満で続いています。しかし、回収率重視と的中率重視の両方で◎に評価されたのは、まったく別の馬。気になる方は下記のランキングサイトでご確認ください。

それでは、また来週。MAHALO!

人気ブログランキングへ
↑【フェブラリーS】のAランク馬はこちらで発表しています。

2月17日(土)のメインレース解析結果

ALO~HA! 【軸馬評価理論-ORIGIN】による2月17日(土)のメインレース解析結果をお伝えします。

【小倉11R 和布刈特別】LV3
◎◎S 08 レッドアトゥ(56%)
○▲B 03 クレマンダルザス(38%)
▲-B 11 レコンキスタ(14%)
△-B 10 タガノアニード(14%)
×○D 05 ゼンノワスレガタミ(56%)
☆△D 01 アンナペレンナ(38%)

【京都11R 京都牝馬S】LV2
◎◎A 03 ソルヴェイグ(51%)
○×B 10 デアレガーロ(34%)
▲☆B 08 ミスパンテール(34%)
△-B 11 エンジェルフェイス(26%)
×-B 05 ヴゼットジョリー(22%)
☆△C 02 ワンスインナムーン(34%)

【東京11R ダイヤモンドS】LV2
◎△B 人気ブログランキングで発表
○☆B 07 リッチーリッチー(22%)
▲◎C 14 フェイムゲーム(76%)
△○C 03 プレストウィック(56%)
××C 08 レジェンドセラー(22%)
☆▲D 01 リッジマン(26%)

今週は土曜日から重賞が東京と京都で行なわれますが、【京都牝馬S】はミスパンテール、【ダイヤモンドS】はフェイムゲームがそれぞれ単勝2倍台の人気を集めそうです。

しかし、解析結果を見るとミスパンテールは期待値Bランク、複勝確率34%と相手評価どまり。フェイムゲームは複勝確率こそ76%と非常に高い数値を示していますが、期待値ランクはCランクに過ぎません。

波乱LVはどちらもLV2と低めですが、1番人気馬の解析結果を見る限りでは「波乱含み」と考えたほうが良さそうです。

特に【ダイヤモンドS】で期待値Bランクと評価された2頭はせいぜい真ん中辺りの人気にしかならないと思いますので、どちらか1頭でも馬券に絡めばまずまずの高配当が期待できます。

それでは、また明日。MAHALO!

人気ブログランキングへ
↑【ダイヤモンドS】の◎評価馬はこちらで発表しています。

2月12日(月)のメインレース解析結果

ALO~HA! 【軸馬評価理論-ORIGIN】による2月12日(月)のメインレース解析結果をお伝えします。

【小倉11R 門司S】LV5
◎◎A 15 アスターゴールド(46%)
○△A 12 カラクプア(26%)
▲○B 06 テルペリオン(46%)
△▲B 09 ショートストーリー(38%)
××B 14 キーグラウンド(22%)
☆☆B 10 ミキノグランプリ(14%)

【東京11R クイーンC】LV3
◎○B 人気ブログランキングで発表
○▲C 12 レッドベルローズ(41%)
▲-C 04 ハトホル(18%)
△◎D 10 マウレア(51%)
×△D 13 ツヅミモン(30%)
☆×D 09 アルーシャ(26%)

変則3日間開催の最終日、月曜メインの解析結果はご覧のとおり、小倉の【門司S】がフルゲートのハンデ戦ということで波乱LVが最大値のLV5となっています。一方、東京の【クイーンC】は標準的なLV3です。

その【クイーンC】の前日最終オッズでは、マウレアが単勝3.2倍で1番人気。その他にツヅミモン、テトラドラクマ、オハナの3頭が単勝4~6倍台の人気を集めています。

昨年のGI【阪神JF】で3着の実績を考えれば、マウレアの1番人気は妥当。実際、的中率重視の解析でも◎に評価されています。ただ、回収率重視の解析では期待値Dランクで4番手の△評価。他の馬にも付け入る隙は十分あります。

特に下記のランキングサイトで名前を発表している期待値Bランク馬は、複勝確率がマウレアと同率の51%と評価されていますので、人気より上の着順に来ても不思議はありません。

それでは、また来週。MAHALO!

人気ブログランキングへ
↑【クイーンC】の期待値Bランク馬はこちらで発表しています。

2月11日(日)のメインレース解析結果

ALO~HA! 【軸馬評価理論-ORIGIN】による2月11日(日)のメインレース解析結果をお伝えします。

【京都11R 京都記念】LV1
◎◎B 06 レイデオロ(70%)
○△B 10 アルアイン(41%)
▲○C 05 モズカッチャン(51%)
△▲C 09 ミッキーロケット(46%)
×☆C 03 ディアドラ(30%)
☆×D 07 クロコスミア(34%)

【東京11R 共同通信杯】LV2
◎○S 12 グレイル(61%)
○▲B 人気ブログランキングで発表
▲☆B 10 ゴーフォザサミット(30%)
△-B 11 リュウノユキナ(26%)
××C 03 アメリカンワールド(30%)
☆-C 01 サトノソルタス(30%)

変則3日間開催の2日目、2月11日(日)のメインレースは東西ともに重賞ながら、【京都記念】は10頭立て、【共同通信杯】は12頭立てと少頭数のため、どちらも波乱LVは低めです。

まずは【京都記念】ですが、前日最終オッズでは昨年のダービー馬レイデオロが単勝1.4倍のダントツ1番人気になっています。【ORIGIN】の解析プログラムでも期待値ランクはBランクどまりですが、回収率重視と的中率重視の両方で◎に評価されていますので、おそらく人気に応えてくれることでしょう。

一方、【共同通信杯】は2戦2勝のグレイルが単勝1.6倍とこちらもダントツの1番人気になっています。的中率重視の解析で2番手評価なのは少々意外ですが、期待値Sランク評価ですからこちらも人気に応えてくれることと思います。

ちなみに的中率重視の解析で◎に評価されたのはステイフーリッシュですが、こちらは期待値Dランク評価のためリストに名前がありません。馬券的にはグレイルから人気薄に流すのが効率的という判断です。

それでは、また明日。MAHALO!

人気ブログランキングへ
↑【共同通信杯】の穴馬筆頭はこちらで発表しています。

2月4日(日)のメインレース解析結果

ALO~HA! 【軸馬評価理論-ORIGIN】による2月4日(日)のメインレース解析結果をお伝えします。

【京都11R きさらぎ賞】LV1
◎◎S 人気ブログランキングで発表
○○B 07 オーデットエール(46%)
▲▲C 10 カツジ(46%)
△△D 05 レッドレオン(41%)
××D 08 グローリーヴェイズ(34%)
☆☆D 09 ダノンマジェスティ(30%)

【東京11R 東京新聞杯】LV4
◎△A 15 ダイワキャグニー(34%)
○-B 04 ディバインコード(22%)
▲◎C 08 リスグラシュー(38%)
△×C 16 グレーターロンドン(34%)
×☆C 10 ダノンプラチナ(34%)
☆○D 07 クルーガー(38%)

日曜メインは東西ともに重賞ということで前日発売が行なわれましたが、【きさらぎ賞】はディープインパクト産駒の1戦1勝馬ダノンマジェスティが単勝1.5倍の人気を集めています。

皐月賞馬アルアインの全弟で、前走の新馬戦では上がり33.0秒で危なげなく勝利。人気になる要素が満載ですが、その一方で1戦1勝馬は全体的に期待値が低い(過剰人気になりやすい)ことも事実。【ORIGIN】でも同馬は6番手評価にとどまっています。

波乱LV1という解析結果から波乱となる可能性は低いものの、回収率重視と的中率重視の評価が完全一致している点を重視して、ここは下記のランキングサイトで名前を発表している期待値Sランク馬から勝負すべきでしょう。

一方、【東京新聞杯】はグレーターロンドン、リスグラシュー、ダイワキャグニーの3頭が単勝5倍台で並んでいます。いずれも解析結果に名前は上がっていますが、ここも期待値ランクを重視してダイワキャグニーを推奨します。

それでは、また来週。MAHALO!

人気ブログランキングへ
↑【きさらぎ賞】の期待値Sランク馬はこちらで発表しています。
プロフィール

ビル・ゲッツ

Author:ビル・ゲッツ
「軸馬評価理論-ORIGIN」へようこそ!

最新記事
最新コメント
購入パターンについて
【軸馬評価理論-ORIGIN】の成績等を集計する際に使用している基準購入パターンは以下のとおりです。なお、印は回収率重視の評価(左側の印)が基準となります。

【馬連】
◎○、◎▲、◎△、◎×、◎☆、○▲、○△、○×、○☆、▲△
以上10点のうち、期待値ランクが「B以上+B以上」の組み合わせ

【三連複】
◎○▲△×の5頭BOX+◎○☆、◎▲☆、◎△☆、○▲☆、○△☆
以上15点のうち、期待値ランクが「B以上+B以上+C以上」の組み合わせ
先週までの成績
【軸馬評価理論-ORIGIN】
17/01/05~18/02/13

【馬連】
的中数:707R/3,067R
投票額:1,459,300円
配当額:1,625,730円
的中率:23.1%
回収率:111.4%

【三連複】
的中数:488R/3,000R
投票額:2,535,900円
配当額:2,809,120円
的中率:16.3%
回収率:110.8%

【馬連+三連複】
回収率:111.0%
収 支:+439,650円


【超・軸馬評価理論】
14/07/05~18/02/13

【馬連】
的中数:3,507R/10,937R
投票額:7,387,200円
配当額:7,474,170円
的中率:32.1%
回収率:101.2%

【三連複】
的中数:1,634R/10,937R
投票額:7,511,100円
配当額:7,258,180円
的中率:14.9%
回収率:96.6%

【馬連+三連複】
回収率:98.9%
収 支:-165,950円


【真・軸馬評価理論】
10/07/03~14/06/29

【馬連】
的中数:3,437R/12,258R
投票額:7,122,200円
配当額:7,028,920円
的中率:28.0%
回収率:98.7%

【三連複】
的中数:1,366R/12,258R
投票額:5,317,900円
配当額:5,483,310円
的中率:11.1%
回収率:103.1%

【馬連+三連複】
回収率:100.6%
収 支:+72,130円
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
メルマガのご案内
新馬戦・障害戦を除く全レースの推奨馬リストをレース前夜にお届けします。

購読する!
↑【軸馬評価理論-ORIGIN】

購読する!
↑【超・軸馬評価理論】
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク