【軸馬評価理論-ORIGIN】創刊のお知らせ

ALO~HA! メルマガを購読されている方には先月末よりテスト配信を開始しておりましたが、「軸馬評価理論」シリーズの第3弾【軸馬評価理論-ORIGIN】の創刊が正式に決定しました。ちなみに「ORIGIN」という名称は、「原点回帰」という意味を込めたものです。

【軸馬評価理論-ORIGIN】の特長

(1)馬場状態が解析結果に与える影響を排除
【軸馬評価理論-ORIGIN】の解析結果は、馬場状態によって変わることはありません。出走取消・競走除外が発生した場合を除き、メルマガ配信時の解析結果と最終的な解析結果は常に一致します。

(2)軸馬の取捨に重点を置いた解析プログラム
【軸馬評価理論-ORIGIN】では「軸馬評価理論」という名前にふさわしく、「軸馬の取捨」に重点を置いた解析プログラムを作成しました。回収率重視の解析プログラムは、軸馬候補とそれ以外の馬で計算式を分けた2本立ての構成としています。

(3)特大万馬券の的中を待つ必要がない安定性を確保
【軸馬評価理論-ORIGIN】では大万馬券が的中しなくても黒字を維持できる安定性を確保するため、的中率重視の解析で低評価の馬については回収率重視の解析で評価の対象としない「足切りシステム」を導入しました。

(4)「TARGET」の外部指数として利用可能なファイルを提供
【軸馬評価理論-ORIGIN】では、メルマガと同時に「TARGET」の外部指数として利用可能な形式のファイルを提供します。メルマガには回収率重視の解析で上位に評価された6頭のみ記載しますが、こちらのファイルには全頭の解析結果を収録します。


馬券購入対象馬は最大6頭

【軸馬評価理論-ORIGIN】メルマガでは、各レースの解析結果を以下の書式でお伝えします。

【阪神11R 阪神ジュベナイルF】LV5
◎○S 18 リスグラシュー(65%)
○◎A 04 レーヌミノル(65%)
▲×A 17 ヴゼットジョリー(26%)
△△B 02 ソウルスターリング(34%)
×▲D 11 ジューヌエコール(34%)
☆☆D 12 アリンナ(18%)


解析結果の各種記号等について

(1)解析プログラムによる各馬の評価
評価は◎○▲△×☆の順で、7番手以下はすべて「-」となります。左側が回収率重視の解析プログラムによる評価、右側が的中率重視の解析プログラムによる評価です。

(2)期待値ランク
印の右側に記載されているS、A、B、C、D、Eは、回収率重視の解析プログラムによって算出した各馬の期待値ランクです。期待値ランクが高い馬ほど人気以上に好走する確率が高くなります。

(3)複勝確率
馬名の右側に記載されている(%)は、的中率重視の解析プログラムによって算出した各馬の複勝確率です。この数字が大きい馬ほど馬券に絡む確率は高くなります。

(4)波乱度
レース名の右側に記載されているLV1~LV5は、解析結果から推定される各レースの波乱度を示しています。この数字が大きいレースほど荒れる可能性が高いことを意味します。


成績集計用の買い目について

このブログ等では下記の条件を満たす買い目を均等購入した場合の成績を集計し、【軸馬評価理論-ORIGIN】の成績として発表します。なお、印は回収率重視の評価(左側の印)が基準となります。

【馬連】
回収率重視の評価(左側の印)を基準に
◎○、◎▲、◎△、◎×、◎☆、○▲、○△、○×、○☆、▲△
以上10点のうち、期待値ランクが「B以上+B以上」の組み合わせ

【三連複】
回収率重視の評価(左側の印)を基準に
◎○▲△×の5頭BOX+◎○☆、◎▲☆、◎△☆、○▲☆、○△☆
以上15点のうち、期待値ランクが「B以上+B以上+C以上」の組み合わせ


参考データ(2012/01/05~2016/12/11)

(1)回収率重視の印ごとの単複成績
◎…勝率23.4%、複勝率52.4%、単回収98.2%、複回収94.6%
○…勝率15.8%、複勝率41.9%、単回収92.2%、複回収89.6%
▲…勝率12.3%、複勝率35.5%、単回収89.6%、複回収88.3%
△…勝率10.1%、複勝率31.6%、単回収89.1%、複回収86.2%
×…勝率9.3%、複勝率29.6%、単回収80.0%、複回収81.7%
☆…勝率7.6%、複勝率26.5%、単回収69.3%、複回収78.6%

(2)期待値ランクごとの単複成績 ※回収率重視◎~☆のみ
S…勝率24.8%、複勝率56.1%、単回収99.4%、複回収96.5%
A…勝率17.1%、複勝率42.6%、単回収100.1%、複回収94.2%
B…勝率12.0%、複勝率33.4%、単回収95.6%、複回収90.8%
C…勝率11.7%、複勝率34.6%、単回収77.9%、複回収82.1%
D…勝率10.0%、複勝率32.7%、単回収66.0%、複回収74.9%
E…勝率1.6%、複勝率12.2%、単回収23.3%、複回収61.8%

(3)成績集計用の買い目成績
【馬連】
投票R数…13,652R
投票数…68,624点
的中数…3,235本
的中率…23.7%
回収率…105.5%
【三連複】
投票R数…13,407R
投票数…118,396点
的中数…2,376本
的中率…17.7%
回収率…113.8%

なお、メルマガの配信は来年1月4日からのスタートとなりますが、購読手続きをされた方はメルマガ購読者専用掲示板にて12月17日、18日、23日、24日、25日開催分の解析結果をご覧いただけます。

また、初回購読特典として2003年~2015年に行なわれた新馬戦・障害戦を除く39,654レースを対象に、【軸馬評価理論-ORIGIN】の解析結果を収録したCSVファイルを用意しました。Excel等に取り込んで、より効率的な買い方等を研究していただけたら幸いです。


解析プログラムの検証が完了しました

ALO~HA! 前回の記事でお伝えした解析プログラムの検証が終わりましたので、その結果をお伝えします。

直近2年間とそれ以前の3年間で回収率に与える影響が大きく変化したファクターを除外して、解析プログラムを再構築したところ、回収率重視の上位5頭BOX馬券を均等購入した場合の的中率、回収率にそれほど大きな変化はありませんが、2004年~2013年の平均回収率とメルマガ創刊後の平均回収率の乖離が小さくなりました。

【直近10年間(左)とメルマガ創刊後(右)の平均回収率】
■現在の解析プログラム
馬連…99.3%:94.4%
三連複…103.0%:105.1%
馬連+三連複…101.2%:99.8%
■再構築した解析プログラム
馬連…101.6%:98.7%
三連複…108.8%:109.9%
馬連+三連複…105.2%:104.3%

また、回収率重視の解析プログラムではどうしても「穴馬の発見」に注目しがちですが、同じくらい重要なのが「1番人気の取捨」です。これについても、傾向が変化したファクターを除外した解析プログラムのほうが精度がアップしています。

【1番人気馬の評価別成績(2004~2013年)】
■現在の解析プログラム
◎…8,940 39.8% 71.6% 87.0% 90.0%
○…5,859 34.1% 67.5% 79.7% 86.4%
▲…4,552 32.2% 64.6% 76.8% 83.4%
△…3,263 28.8% 62.1% 71.3% 81.9%
×…2,316 26.4% 57.8% 67.2% 77.8%
-…5,631 22.8% 51.9% 63.9% 73.6%
■再構築した解析プログラム
◎…9,828 40.7% 73.0% 89.1% 91.6%
○…5,505 34.3% 67.7% 80.3% 86.9%
▲…3,896 30.6% 62.0% 74.4% 80.5%
△…3,065 27.9% 61.3% 70.4% 81.1%
×…2,409 24.9% 57.4% 64.7% 77.4%
-…5,858 22.4% 51.2% 62.1% 72.5%
※左から該当馬数、単勝率、複勝率、単勝回収率、複勝回収率

ごく僅かな違いに思われるかもしれませんが、印の順番が少し入れ替わっただけで購入する馬券はかなり変化します。また、これに付随して「波乱度」の評価も変わりますので、1日単位や週単位の成績はまったくの別物となる可能性も否定できません。

この違いをご理解いただくには、実際に体験していただくのがベストだと思いますので、とりあえず今月は従来の解析結果と並行して、再構築した解析プログラムによる解析結果も公開することにしました。ファクターをひとつ除外しただけで解析結果がどのように変わるか、ご自分の目で確認していただければと思います。

それでは、また。MAHALO!

人気ブログランキングへ
↑応援クリックをよろしくお願いします!

解析プログラムのリニューアルについて

ALO~HA & HAPPY NEW YEAR! 今年もよろしくお願いします。

さて、掲示板のほうでは昨年中にお知らせしましたが、解析プログラムをほんの少しリニューアルしました。と言っても、回収率重視の解析プログラムに関してはSランクの一部をAランクに引き下げただけで、それ以外のランクはこれまでと変わりません。

一方、的中率重視の解析プログラムに関しては、評価基準を連対確率から複勝確率に変更しました。これにより最小値~最大値の幅が広がり、よりキメ細かい評価が可能となっています。さらに、波乱度の計算プログラムも改良しました。

一番大きな変更点は、従来は期待値ランクだけで推奨順位を決定していましたが、それを期待値Sランク>複勝確率65%以上>期待値Aランク>期待値Bランク……としたことです。つまり、的中率重視の解析プログラムで複勝確率65%以上と評価された馬に関しては、期待値Aランク馬よりも上位の印が付くわけです。

以上のとおり、回収率重視の解析プログラムはほぼノータッチに近い変更ですので、今回のリニューアルによってこれまでと傾向が大きく変わることはありません。皆さんからいただいているご質問には順次回答する所存ですが、とりあえず以下の数字を押さえておいていただければ大きな問題はないかと思います。

■回収率重視の評価ごとの単複成績(過去10年間)
◎…勝率26.1%、連対率43.2%、複勝率55.4%、単回収99.4%、複回収95.3%
○…勝率16.1%、連対率30.4%、複勝率42.6%、単回収98.6%、複回収92.9%
▲…勝率11.7%、連対率23.6%、複勝率34.9%、単回収96.5%、複回収92.0%
△…勝率9.7%、連対率20.3%、複勝率30.8%、単回収92.0%、複回収89.9%
×…勝率7.6%、連対率16.6%、複勝率26.3%、単回収83.9%、複回収83.6%

■期待値ランクごとの単複成績(過去10年間、回収率重視◎~×)
Sランク…勝率21.6%、連対率37.0%、複勝率49.3%、単回収112.2%、複回収104.3%
Aランク…勝率16.7%、連対率30.1%、複勝率41.3%、単回収103.5%、複回収95.1%
Bランク…勝率13.4%、連対率25.5%、複勝率36.3%、単回収95.0%、複回収91.7%
Cランク…勝率11.9%、連対率23.4%、複勝率34.4%、単回収87.1%、複回収86.4%
Dランク…勝率11.6%、連対率23.9%、複勝率35.7%、単回収78.2%、複回収80.8%
Eランク…勝率9.3%、連対率21.4%、複勝率33.9%、単回収55.2%、複回収71.9%

■馬連成績(過去10年間)
4頭BOX(全ランク)…的中率33.0%、回収率107.4%
4頭BOX(Cランク以上)…的中率29.3%、回収率109.3%
4頭BOX(Bランク以上)…的中率20.7%、回収率112.6%
5頭BOX(全ランク)…的中率44.2%、回収率98.8%
5頭BOX(Cランク以上)…的中率36.2%、回収率103.3%
5頭BOX(Bランク以上)…的中率23.4%、回収率110.2%

■三連複成績(過去10年間)
4頭BOX(全ランク)…的中率13.1%、回収率113.1%
4頭BOX(Cランク以上)…的中率10.5%、回収率114.9%
4頭BOX(Bランク以上)…的中率6.4%、回収率116.2%
5頭BOX(全ランク)…的中率23.6%、回収率102.7%
5頭BOX(Cランク以上)…的中率16.6%、回収率108.8%
5頭BOX(Bランク以上)…的中率8.5%、回収率115.4%

■波乱度によって購入点数を変えた場合(過去10年間)
【馬連】
波乱度1…◎○、◎▲(的中率24.3%、回収率100.8%)
波乱度2…◎○、◎▲、◎△、○▲(的中率27.7%、回収率104.9%)
波乱度3…4頭BOX6点(的中率23.8%、回収率129.0%)
【三連複】
波乱度1…◎○▲、◎○△、◎▲△(的中率20.2%、回収率104.7%)
波乱度2…◎○▲、◎○△、◎○×、◎▲△、◎▲×、○▲△(的中率18.5%、回収率110.8%)
波乱度3…5頭BOX10点(的中率14.8%、回収率115.0%)

推奨馬記載方法のリニューアルについて

ALO~HA! 今週末配信分より、メルマガ等で発表している推奨馬リストの記載方法を以下のとおり変更します。

【旧】回収率重視の評価◎~△、的中率重視の評価◎~△を記載
【新】回収率重視の評価◎~×、的中率重視の評価◎~△を記載

これによって具体的にどのように変わるかというと、従来は推奨馬リストの5頭目以降(点線より下)には回収率重視の評価が×以下かつ的中率重視の評価△以上の馬だけが記載されていたのに対し、今後は回収率重視の評価×の馬については的中率重視の評価に関わらず必ず5頭目に記載されます。ただし、的中率や回収率などの成績を発表する際の基準については、これまでどおり「上位4頭BOX」で変わりません。

なお、今回のリニューアルの主な目的は以下のとおりです。
①上位4頭に出走取消が発生した場合に備えて…
②投票集中によるオッズ低下、期待値変動に備えて…
③4頭BOX以外の買い方を工夫したい方に向けて…

まず、①の上位4頭に出走取消が発生した場合については、本来なら×を△に繰り上げて買うべきところですが、従来の記載方法では5頭目以降に×評価馬が記載されているとは限らず、対応できないレースも多々ありました。それが今回の変更で可能になるというわけです。ただし、出走取消が発表される前に馬券を購入済みの方も当然出てきますので、メルマガの成績発表では従来どおり不的中と同じ扱いとします。

次に②の理由ですが、上位4頭に投票が集中してオッズが低下した場合、必然的に×評価の期待値がアップすることになります。また、三連複の的中率をもう少し上げるために買い目を増やそうと考えている方にとっては、従来の記載方法で5頭目に記載されている馬より×評価馬のほうが絶対にオススメです(これまでも5頭目に×評価馬が記載されているケースが多かったとはいえ、すべてではありませんでした)。

③は②とほぼ同じと考えることもできますが、4頭BOXをただ買うだけでは飽き足らない方にとっては、全レースで×評価馬がどの馬かわかったほうが解析データとしての利用価値は上がるでしょう。いずれにしても従来の買い方が続けられなくなる変更ではありませんし、選択肢は多ければ多いほど良いと思いますのでリニューアルを決めた次第です。

それでは、また。MAHALO!

人気ブログランキングへ
↑応援クリックをお願いします。

メルマガ創刊後のオッズ分布について

ALO~HA! コメントで馬連推奨馬券のオッズ分布に関する質問をいただきましたが、コメント欄でお答えするにはボリュームがありすぎますので、こちらで記事として発表させていただきます。なお、ご質問の内容は不調が続いている今年5月以降のオッズ分布についてでしたが、単独で見るよりも4月以前のオッズ分布と比較したほうが違いがより明確に出ると思いますので、ここでは2010年7月~2011年4月と2011年5月~9月のデータを併記します。数値は左が2011年4月以前、右が2011年5月以降、()内はその比率(右側の数値/左側の数値)です。

【馬連推奨馬券のオッズ分布】
10倍未満…16.0%:18.9%(118.2%)
20倍未満…18.5%:20.0%(108.0%)
30倍未満…13.0%:13.1%(100.2%)
100倍未満…31.2%:29.7%(95.2%)
100倍以上…21.3%:18.4%(86.3%)

ご覧のとおり5月以降は30倍以上の比率が下がり、20倍未満の比率が上がっています。この結果からは投票集中によって推奨馬券のオッズが下がっているようにも見えますが、馬連全体のオッズ分布も見なければ正しい判断はできません。

【馬連全体のオッズ分布】
10倍未満…2.3%:2.7%(116.7%)
20倍未満…4.3%:4.6%(106.5%)
30倍未満…4.0%:4.0%(100.5%)
100倍未満…17.3%:16.7%(97.0%)
100倍以上…72.1%:72.0%(99.8%)

こうして見ると、20倍未満の比率が上がっているのは推奨馬券に限ったことではなく、馬連全体で見ても同じ状況にあることがわかります。夏競馬の間は出走頭数が全体的に少なくなるため、必然的にオッズが下がるという単純な理屈です。

【馬連推奨馬券の回収率】
10倍未満…85.8%:83.0%(96.7%)
20倍未満…93.5%:98.2%(105.0%)
30倍未満…85.1%:82.1%(96.5%)
100倍未満…105.8%:96.4%(91.1%)
100倍以上…208.5%:127.9%(61.3%)

次に馬連推奨馬券のオッズごとの回収率を見てみましょう。ただし、何度も言いますが回収率の良し悪しを判断するには少なくとも1年以上のデータが必要になりますので、ここに記載した数値はあくまでも限定された条件下での結果であり、普遍的な傾向を示すものではありません。これを見ると5月以降は10.0~19.9倍を除いて回収率が軒並み低下していること、特に100倍以上の落ち込みが激しいことがよくわかります。

【馬連推奨馬券の的中率】
10倍未満…15.4%:14.7%(95.4%)
20倍未満…6.7%:7.0%(103.5%)
30倍未満…3.5%:3.4%(96.1%)
100倍未満…2.1%:1.8%(85.9%)
100倍以上…0.8%:0.5%(62.2%)

一方、的中率の推移は上記のようになっています。ここで注目していただきたいのが、先ほどの回収率データの()内の数値とこちらの()内の数値が非常に似通っている点です。これはつまり、4月以前と5月以降の回収率差は的中率差によって生じたものということになります。極端な話、4月以前と同じくらいの的中率があれば、5月以降も4月以前と同じような回収率になっていたとも考えられるわけです。

【上位4頭の単複馬券成績】
2010年7月~2011年4月…勝率15.1% 連対率28.0% 複勝率38.9% 単勝回収率95.8% 複勝回収率93.7%
2011年5月~2011年9月…勝率15.5% 連対率28.8% 複勝率40.7% 単勝回収率99.3% 複勝回収率92.5%

最後に、昨日コメント欄に記載した回収率重視の評価◎~△の単複馬券成績をもう一度詳しく紹介しておきます。ご覧のとおり、複勝回収率以外はすべてにおいて5月以降の成績が上回っているのです。それなのに馬連推奨馬券の成績が良くないのは、上で紹介したデータも考え合わせると投票集中によるオッズ低下などが原因ではなく、単なる統計上の「ゆらぎ」としか考えられません。5月以降にメルマガの購読を開始された方が「早く何らかの対策を」と思われる気持ちはよくわかりますが、私が28週目を過ぎてこれまでと明らかに異なる傾向が出るまで軽挙は慎みたいと考えているのはそのためです。

それでは、また。MAHALO!

人気ブログランキングへ
↑この記事が参考になった方はクリックをお願いします。

プロフィール

ビル・ゲッツ

Author:ビル・ゲッツ
「軸馬評価理論-ORIGIN」へ
ようこそ!

最新記事
最新コメント
購入パターンについて
【軸馬評価理論-ORIGIN】の成績等を集計する際に使用している基準購入パターンは以下のとおりです。なお、印は回収率重視の評価(左側の印)が基準となります。

【馬連】
◎○、◎▲、◎△、◎×、◎☆、○▲、○△、○×、○☆、▲△
以上10点のうち、期待値ランクが「B以上+B以上」の組み合わせ

【三連複】
◎○▲△×の5頭BOX+◎○☆、◎▲☆、◎△☆、○▲☆、○△☆
以上15点のうち、期待値ランクが「B以上+B以上+C以上」の組み合わせ
先週までの成績
【軸馬評価理論-ORIGIN】
17/01/05~17/10/15

【馬連】
的中数:512R/2,236R
投票額:1,065,000円
配当額:1,154,170円
的中率:22.9%
回収率:108.4%

【三連複】
的中数:361R/2,188R
投票額:1,851,800円
配当額:2,124,340円
的中率:16.5%
回収率:114.7%

【馬連+三連複】
回収率:112.4%
収 支:+361,710円


【超・軸馬評価理論】
14/07/05~17/10/15

【馬連】
的中数:3,189R/10,002R
投票額:6,744,300円
配当額:6,788,320円
的中率:31.9%
回収率:100.7%

【三連複】
的中数:1,483R/10,002R
投票額:6,859,600円
配当額:6,610,730円
的中率:14.8%
回収率:96.4%

【馬連+三連複】
回収率:98.5%
収 支:-204,850円


【真・軸馬評価理論】
10/07/03~14/06/29

【馬連】
的中数:3,437R/12,258R
投票額:7,122,200円
配当額:7,028,920円
的中率:28.0%
回収率:98.7%

【三連複】
的中数:1,366R/12,258R
投票額:5,317,900円
配当額:5,483,310円
的中率:11.1%
回収率:103.1%

【馬連+三連複】
回収率:100.6%
収 支:+72,130円
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
メルマガのご案内
新馬戦・障害戦を除く全レースの推奨馬リストをレース前夜にお届けします。

購読する!
↑【軸馬評価理論-ORIGIN】

購読する!
↑【超・軸馬評価理論】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク